表と裏の間

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

iTunes Music Sotreのバナーでadeleのchasing pavementsがあってクリックするが買えず,Youtubeで見たりしてますが,声がたまりません.いい曲!

ハスキーボイスに弱いのです.裏と表の界面をわたる声というのは,なんだか切なくなります.そのどっち付かずの感じがリアルさかもしれないと思うのです.曲もいいんですよね.

Adele - Chasing Pavements [Live]

女性繋がりで,138回の芥川賞受賞の川上未映子さんも,いいなーと思います.といっても、作品は文藝春秋にのった「乳と卵」しか読んでいないのですが.でも,どうも言えない現実のある感じは否めない.
大阪出身で,デザインの高校にいって,新地で働いてたことあって,唄うたいで,他の作品のタイトルもかなりの迫力.でも,なにって,ビジュアルにやられてしまう訳です.なんつーか,ワンピじゃないかんじ?

で,この川上さんが近くの書店でサイン会をやるっていうからどうしようと,思わず手をふるわせた訳ですが,なんでも書店で文藝春秋をかったお客さんに先着で整理券を渡すって言うことらしい,て,もう発売日にまさしくそのお店で買っちゃってた私のこのやり場の無い憤りはどうしたらよいのさ?とちょっと文体をまねているようなそうでないような文章になりました.

川上未映子の純粋悲性批
田村書店: 千里中央店よりサイン会のお知らせです!

今はなんか,つるつるとしたモノとかコトはなぜか信じられないような,そんな心境の中での紹介でした.