トロイメライ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
トロイメライ、といってもシューマンではなく、池上永一さんの小説です。

いぜん、テンペストという小説を読みましたよ、と書きましたが、なんと新作が登場していたのですね。さっそく読んでみました。

いつものように、さわやか読後感です。

前作が上からの超人たちが織りなす話だとすれば、今回は、庶民目線からみた琉球王国という話になるかとおもいます。

ところが、そうはいっても、池上さんは超人あるいは常規を逸した人を描かざるを得ないと言いましょうか、そういう方が好きというか筆が走るとというか、そういうシーンも描かれていてファンとしてはそれも楽しからずや、というところです。

テンペストと合わせてぜひ。テンペストは文庫になるそーです。で、舞台にも。近いしいきたいなー。