工房の私

前回は花火を取り上げましたが、つくる人ということで花火っぽい何かをつくりたくてつくってみました。工房的都市論の傍らで工房の私です。


花火の真ん中で花火観たらどうなんだろう?という前回のアイディアをふまえて、ぐりぐり火花を動かせるような絵がつくれたら楽しいな、というコンセプト。

Quartz composerというMacの開発環境をいれるとついてくるアプリをつかうと、難しそうなことがトテモ簡単にできてしまいます。
これはたまたま入手していたMIDIキーボードをつかえないか?ということで、鍵盤を押すと色違いの花火が、それをレバーで上下左右に動かすようにしたもの。
楽しいですねー。