タグ「だだもれ ネット」が付けられているもの

wikileaks まつり

以前気にして取り上げていたのですが、今wikileaksが花盛り。

最近では、米国の外交公電を公開しちゃいました。この結果として、いろんな国のいろんな赤裸々な事実が明らかになっているという。。。Cableて電報とかの意味があるんですねと初めて知りました。

さて、例えば中国が北朝鮮をどう思っているか、なんてことが公電から読み取れるそうです。

まだまだweb上にある公開データは少ないらしく。なので、torrent ファイルが落ちているので、全部みたかったら開いて落としてね、という事らしい。開いてみたら全然量がない。多分webと同じぐらいの量しか無いのでしょうか。
いずれにせよ、公開された分については、googleさんがせっせとインデックスを作成してくれるはずだから、検索はそちらでってことにもなるかもしれません。

また、サーバについても堅牢でかつ個人を特定できないようにつくられているらしいです。すごいもんです。

犯罪だとかどうとかいう問題もあることにはあるとおもいますが、国をまたいでやり取りする情報については、もう歯止めは効かなさそう。個人的にはこういうやり方はどんどんおうえんしますよっと思っています。

ただ、こういった情報って、ほとんど外国語がわからないとどうにもできないもんです。調べによると、英語でのコンテンツがおよそ30%、中国語が20%だそうです。この2大言語を習得するだけで、ネットの海の50%を制覇できるわけです!お得!


がんばって読みこなして、解析のお手伝いなどしてみたいものです。